サーバー動作環境

対応OSやデータベースの種類など、X-pointをお使いいただくにあたってのサーバー動作環境をご案内します。

サーバー動作環境

対応OS Red Hat Enterprise Linux 8
Red Hat Enterprise Linux 7
Red Hat Enterprise Linux 6
Microsoft Windows Server 2019
Microsoft Windows Server 2016
Microsoft Windows Server 2012 R2
Microsoft Windows Server 2012

64bitOSを推奨

言語は日本語のみ動作保障

体験版対応OS Microsoft Windows Server 2019
Microsoft Windows Server 2016
Microsoft Windows Server 2012 R2
Microsoft Windows Server 2012
Microsoft Windows 10(体験版のみ) ※1
Microsoft Windows 8.1(体験版のみ) ※1
Microsoft Windows 7(体験版のみ) ※1

X-point v2.4.01以降の体験版インストーラは、対応OS別に提供されています。ご利用のOSに対応したものを入手してご利用ください。

※1 クライアントOSへのインストールは体験版のみ対応しています。製品版はサーバーOSにインストールいただく必要があります。体験版の対応OSはWindowsのみとなっています。Linuxには対応していません。

対応アプリケーションサーバー Tomcat 7.0 / Apache 2.4
対応データベース PostgreSQL 9.5
Oracle Database Server 19c
Oracle Database Server 18c
Oracle Database Server 12c R2
Oracle Database Server 12c R1
Oracle Database Server 11g R2
  • 2022年3月10日現在。最新バージョンv2.7.02aに対応したものになります。
  • 本サイトに記載されている各製品名・サービス名は各社の登録商標または商標です。

まずは(デト)をお試しください

無料トライアル(デモサイト)のイメージ画像

ご購入の前に操作イメージ等をご確認いただけるよう、
無料でご利用いただけるデモサイトをご用意しています。

X-pointの導入を
お考えの方

導入前のご相談や
ご質問はお気軽に
ください。

お気軽にお電話ください。

ご連絡確認後に営業担当よりご連絡いたします。

導入をご検討中の方へ

製品カタログ・ホワイトペーパー(eブック)はこちら。

デモサイトにて無料体験ができます。

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせください。

ご連絡確認後に営業担当よりご連絡いたします。

閉じる