フォーム作成機能

X-point Cloud(エクスポイントクラウド)は、これまで自社で利用してきた紙イメージの申請書をWeb画面でそのまま表現できます。
ドラッグ&ドロップなどの操作だけでフォームをデザインでき、ノーコードでご希望のフォームを作成いただけます。

従来の書式に合わせてフォームを作成

Web上で回す申請書は、会社に合わせた書式でデザインできます。X-point CloudのWebフォーム作成ソフト「eFormMaker」は、
ドラッグ&ドロップでフィールドを配置し、フィールドごとのプロパティ設定をするだけでWebフォームが作成できるので、プログラム開発の知識は不要です。

豊富な入力支援機能

マスタ参照ウィンドウ、カレンダー入力、数値自動計算、カンマ区切、申請・承認時の印影表示など。
これまでのWebシステムではプログラム開発を必要としていた機能も設定だけで実現できます。

文字フィールド

文字フィールドを作成することによってテキスト入力が可能になり、IMEの自動On/Offやフォントの種類、サイズ指定、ふりがなの自動入力を行うことができます。

数値フィールド/整数フィールド

数値フィールドでは、数字のみの入力設定が可能です。桁数や値の制限、計算式の設定やカンマ区切りのOn/Offが簡単に設定できます。

コンボボックス

コンボボックスは、複数ある項目をリスト表示して項目を選択することができます。

チェックボックス

チェックボックスは複数の項目に対してチェックする場合に活用できます。

自動採番コンポーネント

Webフォームに自動採番の設定をすることによって提出番号等を自動入力することができます。
番号は、フォーマットや桁数等を任意に設定することができます。また、承認者の承認によって採番を行うこともできます。

印影コンポーネント

Webフォーム上に承認情報(承認者、承認日等)と連動した承認印を表示します。
担当者の名称の入れ方や、「承認」「確認」「起案」など、印影内の文字も、フォームに合わせた設定をすることができます。
また、画像を印影として用いることができるので、実際に使用している印鑑の印影を画像ファイルにして使用することもできます。

STEP1 作成・申請

紙で提出していた書類(稟議書、申請書、報告書など)を電子化。X-point Cloudなら「紙イメージの書類」をそのままスムーズに電子化可能で、「便利な入力・申請機能」でミスを減らしながら業務を効率化できます。

STEP2 承認

紙で提出していた書類(稟議書、申請書、報告書など)を電子化。X-point Cloudなら「紙イメージの書類」をそのままスムーズに電子化可能で、「便利な入力・申請機能」でミスを減らしながら業務を効率化できます。

STEP3 検索・集計

紙で提出していた書類(稟議書、申請書、報告書など)を電子化。X-point Cloudなら「紙イメージの書類」をそのままスムーズに電子化可能で、「便利な入力・申請機能」でミスを減らしながら業務を効率化できます。

管理者

紙で提出していた書類(稟議書、申請書、報告書など)を電子化。X-point Cloudなら「紙イメージの書類」をそのままスムーズに電子化可能で、「便利な入力・申請機能」でミスを減らしながら業務を効率化できます。

セキュリティ・内部統制

セキュリティ機能で安心利用。X-point Cloudの「クライアント証明書サービス」や「IP接続制限」を使えばより安全性を高められます。「社員の操作ログ・バックアップ機能」で、問題発生時もスムーズに対応ができます。

外部システム連携

外部システム連携で、更に業務を効率化。「シングルサインオン機能」でログインの手間を省いたり、「グループウェア連携」で画面上から申請・決裁ができます。「駅すぱあと連携」を使えば、交通費・定期代の簡単検索や自動入力も可能です。

X-point Cloud 製品カタログダウンロードはこちらから