あらゆる業務を効率化する
最高品質のワークフローシステム

X-point Cloudは、紙の書類を扱うのと同じような
「直感的な操作」を実現したワークフローシステムです。

※横にスワイプしてください。

※1 出典 ITR「ITR Market View:RPA/OCR/BPM市場2021」(弊社製品:X-point、X-point Cloud、AgileWorksの総売上金額)

※2 出典 ITR「ITR Market View:RPA/OCR/BPM市場2021」

※3 Saas ・ ASP 型ワークフロー出荷金額シェア (2019 年度) 出典 デロイト トーマツ ミック経済研究所 『 コラボレーション・モバイル管理ソフトの市場展望 2020 年度版 』
https://mic-r.co.jp/mr/01885/

※4 Saasワークフロー市場占有率 (2019 年度) 出典 富士キメラ総研 『 ソフトウェアビジネス新市場 2020 年版 』

ワークフローシステムとは

ワークフローシステムとは、企業で行われている業務の流れを電子化・自動化するシステムです。「稟議システム」や「電子決裁システム」、あるいは「ワークフロー」と省略して呼称・表記されるケースもあります。
従来、紙ベースで行われていた稟議や申請などの各種手続きには、紙ならではの非効率が数多く潜んでいます。
たとえば、回覧・承認フローの停滞、書類確認や押印のためだけの出社、印刷や郵送のペーパーコストなど……。
ワークフローシステムを導入することで、稟議書や申請書などの文書が電子化され、申請・承認・決裁という業務の流れをシステム上で実現することが可能です。
紙ならではの非効率が解消され、業務の効率化・スピードアップやテレワークの促進、ペーパーコスト・人件費の削減など、さまざまなメリットを企業にもたらします。
また、業務の流れがシステム上で可視化されるため、業務ルールの見直しやボトルネックの特定など、継続的に業務改善を行うための基盤づくりにも効果が期待できます。
このような特徴から、デジタルトランスフォーメーション(DX)の第一歩、「ファーストDX」の取り組みとして、ワークフローシステムを導入する企業が年々増加しています。

ワークフローにおいて多くの企業が直面している課題

煩雑な社内業務や、停滞しがちな承認フロー。
管理体制の不備や、増加していくシステム管理のコスト。
さらには、テレワーク・サテライトオフィスへの対応など、数多くの企業が様々な課題を解決すべく奮闘しています。

しかし、企業が本来取り組むべきなのは「いかに生産性を向上するか」に他なりません。
上記のような課題を早期に解決することができれば、より高いレベルで業務を行うことが可能になると言えるでしょう。
そして、ワークフローシステムの導入は、企業が抱える課題を解決するもっとも簡単な方法なのです。

ワークフローシステムを導入するメリット

ワークフローシステムを導入することで、以下のようなメリットが期待できます。

・業務プロセスの可視化・効率化
申請・承認・決裁の業務プロセスや、関係する人物や組織の範囲などが可視化されます。
進捗状況の確認により業務の停滞を防げるほか、客観的な視点で業務改善を行うことができます。

・意思決定の迅速化・精度向上
紙文書でよくある回覧・承認待ちによる業務の停滞が解消され、意思決定が迅速化されます。
また、過去の稟議・申請データがシステム上に保存されるため、蓄積したノウハウに基づく精度の高い意思決定が可能になります。

・ペーパーレスの促進およびコスト削減
稟議書や各種申請書が電子化され、社内文書のペーパーレス化を促進することができます。
また、紙の印刷・郵送・保管コストや、文書管理に関わる人的コストを削減することが可能です。

・内部統制の強化
承認ルートの自動判別および承認状況の可視化により、適切な手順による稟議・申請が徹底されます。
また、過去の稟議・申請がデータとして保存されるため証跡管理が容易になり、内部統制の強化や監査対応の効率化にもつながります。

・働き方改革の促進
ノートPCやスマートフォンを使って申請・承認・決裁を行うことができるため、オフィスに縛られることなく業務を進めることができます。
そのため、テレワークをはじめとした柔軟な働き方に対応可能で、働き方改革の促進にも効果的です。

クラウドワークフローシステム「X-point Cloud」
が支持されている理由

X-point Cloud(エクスポイントクラウド)は、最も簡単に導入することのできるワークフローシステムとして、
多くの企業様にご利用いただいております。ユーザーからの高評価を獲得した製品に与えられるIT review アワードでは、
抜群の顧客満足度を誇り、「High Performer」に選出されています。

ここでは、「どうしてX-point Cloudが多くのお客様に支持されているのか?」を特長とともにご紹介します。

業務フローに基づいた各種機能

「作成・申請」 > 「承認」 > 「検索・集計」から「管理者設定」、さらには外部システムとの連携・セキュリティまで。
徹底的にお客様目線での業務フローから必要な機能を考えて作られました。

作成・申請

紙で提出していた書類(稟議書、申請書、報告書など)を電子化。X-point Cloudなら「紙イメージの書類」をそのままスムーズに電子化可能で、「便利な入力・申請機能」でミスを減らしながら業務を効率化できます。

承認

ワンクリックで簡単承認。X-point Cloudなら「印影機能」で、紙と同じようなイメージで承認ができます。「通知機能」で承認漏れを防ぐことができ、「代理承認」で上長不在時も安心。全ての承認はスマホやタブレットからも可能です。

検索・集計

多彩な検索機能で、書類が素早く簡単に見つかる。X-point Cloudなら「検索条件保存」でよく使う検索をすぐに再現できます。「集計機能」を使えば、部署別の経費件数を出したり、「クエリ集計・CSV出力」など、高度な集計にも対応しています。

管理者

専門知識いらずの簡単管理。X-point Cloudならドラッグ&ドロップでフォーム作成や承認ルート設定が可能です。「申請書のサンプル」を1,000以上用意しており、簡単にカスタマイズや作成が可能。組織設定機能で、体制変更にも柔軟に対応できます。

セキュリティ・内部統制

セキュリティ機能で安心利用。X-point Cloudの「クライアント証明書サービス」や「IP接続制限」を使えばより安全性を高められます。「社員の操作ログ・バックアップ機能」で、問題発生時もスムーズに対応ができます。

外部システム連携

外部システム連携で、更に業務を効率化。「シングルサインオン機能」でログインの手間を省いたり、「グループウェア連携」で画面上から申請・決裁ができます。「駅すぱあと連携」を使えば、交通費・定期代の簡単検索や自動入力も可能です。

CLIENT
数多くの企業のワークフロー課題を解決

これまでに多くの企業様に導入していただいておりますX-point Cloudは、複雑かつ高度な業務にも対応する標準機能と、優れた拡張性を持つワークフローシステムであり、あらゆる課題を解決へと導いてきた実績を誇ります。

油化産業株式会社 様
医薬・バイオ 100~299名
株式会社さくら経営 様
経営支援 100~299名
株式会社デジタルハーツホールディングス 様
広告・情報通信サービス 1000〜4999名

よくある質問

A

製品デモでご利用画面や操作感などをご覧いただき、お客様のご要望にあったプランを提案・お見積りします。

ご契約前には無料トライアルをご利用でき、不明点は弊社サポートチームが丁寧にフォローします。
また、トライアル時に構築した設定をご契約後もそのまま引き継いで利用することも可能です。

詳細はこちらをご覧ください。

A

1ユーザー月額500 円で利用可能です。

詳細はこちらをご覧ください。

A

X-point Cloudで、書類の申請・承認・検索・集計といったユーザーの視点を体験できます。

詳細はこちらをご覧ください。

また、自社の運用をX-point Cloudで実現可能か、管理者・ユーザーの視点で検証するための30日間無料トライアルもご用意しています。

詳細はこちらをご覧ください。

A

こちらから製品カタログをダウンロードできます。

紙カタログをご希望の場合は、こちらからお問合せください。

ワークフロー導入をご検討の方へ

お問合せはこちらから

03-3486-2812

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

ご連絡確認後に営業担当よりご連絡いたします。