SharePoint連携サービス

オプション

Microsoftのクラウドサービス「Office365」では、組織のコラボレーションを活性化させるための情報共有システム「SharePoint」を利用できます。
その「SharePoint」に、高機能ワークフロー「X-point Cloud」を連携させることで、さらに組織間の情報共有、ワークフロー活性化を実現することができます。

統合プラットフォームとして活用

SharePointへのWebパーツ表示、シングルサインオンが利用できるようになり、ビジネスに必要な書類やワークフローの情報が
「SharePoint」及び「SharePoint Online」に集まります。

Office 365、SharePointを統合プラットフォームとしてさらに効果的に活用することができます。

Webパーツの表示

X-point CloudのパーツをSharePointの画面に表示することができます。

シングルサインオン

SharePointにサインオンすれば、X-point Cloudにログインすることなく利用することができます。

対応バージョン

SharePoint Online、SharePoint2013、X-point Cloudに対応します。

X-point CloudワークフローのSharePoint用Webパーツ

企業内の申請・承認業務に気づきを与える様々なSharePoint用Webパーツを提供しています。

 

SharePoint用承認パーツ
ユーザーに関係する書類と承認待ち最新5件の書類を表示するWebパーツです。

SharePoint用ワークフロー申請パーツ
書類の提出を行うWebパーツです。ユーザーが提出可能な書類が表示されます。

SharePoint用ブックマークパーツ
X-point Cloud上でユーザーが登録しているブックマークの一覧を
表示するWebパーツです。

SharePoint用インフォメーションパーツ X-point Cloudの管理画面で登録したインフォメーションを表示するWebパーツです。

SharePoint用ワークフロー集計グラフパーツ
X-point Cloudクエリの集計結果をグラフ表示するWebパーツです。
グラフはサマリ、クロス集計で表示出来ます。

SharePointにX-point CloudのWebパーツを組み込んだイメージ

動作要件

SharePoint連携機能を使用するには「SharePoint連携機能オプション」をご購入いただく必要があります。
対応するSharePointのバージョンは株式会社エイトレッドか、X-point Cloud販売代理店までお問い合わせください。
SharePoint連携機能をご利用の際はX-point Cloudでサポートしているブラウザをご利用ください。

STEP1 作成・申請

紙で提出していた書類(稟議書、申請書、報告書など)を電子化。X-point Cloudなら「紙イメージの書類」をそのままスムーズに電子化可能で、「便利な入力・申請機能」でミスを減らしながら業務を効率化できます。

STEP2 承認

紙で提出していた書類(稟議書、申請書、報告書など)を電子化。X-point Cloudなら「紙イメージの書類」をそのままスムーズに電子化可能で、「便利な入力・申請機能」でミスを減らしながら業務を効率化できます。

STEP3 検索・集計

紙で提出していた書類(稟議書、申請書、報告書など)を電子化。X-point Cloudなら「紙イメージの書類」をそのままスムーズに電子化可能で、「便利な入力・申請機能」でミスを減らしながら業務を効率化できます。

管理者

紙で提出していた書類(稟議書、申請書、報告書など)を電子化。X-point Cloudなら「紙イメージの書類」をそのままスムーズに電子化可能で、「便利な入力・申請機能」でミスを減らしながら業務を効率化できます。

セキュリティ・内部統制

セキュリティ機能で安心利用。X-point Cloudの「クライアント証明書サービス」や「IP接続制限」を使えばより安全性を高められます。「社員の操作ログ・バックアップ機能」で、問題発生時もスムーズに対応ができます。

外部システム連携

外部システム連携で、更に業務を効率化。「シングルサインオン機能」でログインの手間を省いたり、「グループウェア連携」で画面上から申請・決裁ができます。「駅すぱあと連携」を使えば、交通費・定期代の簡単検索や自動入力も可能です。

X-point Cloud 製品カタログダウンロードはこちらから