経路検索(駅すぱあと連携)

各種書類から「駅すぱあと」の経路検索を呼び出せば、発着経路、運賃が自動入力できます。社員の定期区間を事前に登録することで定期区間も自動除外できるため、入力とチェックの手間が大幅軽減されます。

運賃・経路のができる

旅費や交通費精算書などの運賃と経路を入力する書類から直接、駅すぱあと画面を呼び出すことができます。書類の電車ボタンをクリックすると、駅すぱあと画面が開きます。

運賃・経路の簡単検索→駅すぱあと画面→運賃・経路の自動入力

定期券(1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月)を価格検索してができる

定期金額の自動入力のイメージ

定期券の新規購入・区間変更時に定期券の価格を検索して、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月の定期金額を書類に自動入力することができます。

定期券区間の自動除外機能により、できる

定期のイメージ

あらかじめ社員の定期通勤区間を設定することで、交通費の精算時に自動的に定期区間の運賃を除外することができます。

これにより交通費の重複を避け、経理担当者の確認業務を軽減します。

自作のフォームにもできる

自作フォームのイメージ

自身で作成したフォームに「経路検索」の設定を自由に行うことが可能です。

また、既に経路検索が設定された「交通費精算書」「住所・定期代新規登録/変更申請書」を無料のフォーム集で公開。すぐに利用することができます。

  • 自作フォームの利用にはフォームにJavaScriptの組み込みが必要です。
  • 駅すぱあと®は株式会社ヴァル研究所が提供する経路検索のサービスです。
X-point Cloudの導入を
お考えの方

導入前のご相談や
ご質問はお気軽に
ください。

お気軽にお電話ください。

ご連絡確認後に営業担当よりご連絡いたします。

導入をご検討中の方へ

製品カタログ・ホワイトペーパー(eブック)はこちら。

デモサイトにて無料体験ができます。

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせください。

ご連絡確認後に営業担当よりご連絡いたします。

閉じる