便利な申請機能

X-point Cloud(エクスポイントクラウド)には、申請ミスや漏れの防止や、業務効率化を実現する様々な機能を備えています。

関連書類機能

ある申請書のデータをもとに、他の申請書を作成する際に利用する機能です。
元となる申請書から入力したデータを引き継ぐことができるので、二重登録の手間がありません。

例えば、仮払申請書と経費精算を関連書類化することで、経費精算入力の手間を軽減し、仮払金と精算金の差額計算を自動で行うことができます。
経理部門では、仮払の未精算をチェックすることもできるようになります。

自動申請機能

承認フローの進捗に合わせて、自動的に関連書類を作成する機能を備えています。
自動生成・自動申請により、作成や申請のし忘れといったミスを軽減します。

一括申請機能

多くの書類を申請する必要がある場合、ひとつひとつ手作業で申請をする必要がなく、CSVファイルのインポートによる一括申請が可能なので効率的です。

代理申請機能

他のユーザーの申請(提出)を代行して行なう場合は「代理申請」の機能を使用することができます。
申請後は本来の申請者が提出した書類として扱われます。

コメント機能

書類にはコメントを付けることができます。
コメント機能は、書類内での簡易掲示板的な役割を果たし、承認ルート内のユーザ間でメッセージのやり取りを行うことができます。

TIPS
重要度の高いコメントには重要マークをつけることができます。

複製機能

既に作成済みの書類を流用して変更箇所だけを修正し、新しい書類として提出したい場合は、「複製」機能を使用します。

ファイル添付機能

データ入力した申請書類にファイルを添付して提出・承認を行えます。
どのようなファイルでも添付可能で、添付できるファイル数やサイズ制限はありません。
また、管理者は必要に応じて添付ファイルの容量を制限することができます。

下書き機能

「下書き保存」を行うことで書類を提出せず一時的に保存することが可能です。
その際、下書きで保存された書類は、作成を行なったユーザーしか閲覧できません。

STEP1 作成・申請

紙で提出していた書類(稟議書、申請書、報告書など)を電子化。X-point Cloudなら「紙イメージの書類」をそのままスムーズに電子化可能で、「便利な入力・申請機能」でミスを減らしながら業務を効率化できます。

STEP2 承認

紙で提出していた書類(稟議書、申請書、報告書など)を電子化。X-point Cloudなら「紙イメージの書類」をそのままスムーズに電子化可能で、「便利な入力・申請機能」でミスを減らしながら業務を効率化できます。

STEP3 検索・集計

紙で提出していた書類(稟議書、申請書、報告書など)を電子化。X-point Cloudなら「紙イメージの書類」をそのままスムーズに電子化可能で、「便利な入力・申請機能」でミスを減らしながら業務を効率化できます。

管理者

紙で提出していた書類(稟議書、申請書、報告書など)を電子化。X-point Cloudなら「紙イメージの書類」をそのままスムーズに電子化可能で、「便利な入力・申請機能」でミスを減らしながら業務を効率化できます。

セキュリティ・内部統制

セキュリティ機能で安心利用。X-point Cloudの「クライアント証明書サービス」や「IP接続制限」を使えばより安全性を高められます。「社員の操作ログ・バックアップ機能」で、問題発生時もスムーズに対応ができます。

外部システム連携

外部システム連携で、更に業務を効率化。「シングルサインオン機能」でログインの手間を省いたり、「グループウェア連携」で画面上から申請・決裁ができます。「駅すぱあと連携」を使えば、交通費・定期代の簡単検索や自動入力も可能です。

X-point Cloud 製品カタログダウンロードはこちらから