トップメッセージ

岡本社長メッセージ

 

お客様と販売パートナー様と共に進化し、成長し続けるエイトレッド

 エイトレッドは2007年の設立以来、ワークフローの専門家集団として業種や企業の大小を問わず、ワークフローに関わるあらゆる課題に向き合ってきました。例えば、テレワーク導入のハードルになる押印のために出社しなければならない、いわゆる「ハンコ問題」。これはワークフローシステムで解決できる課題の代表と言えます。ワークフローシステムにより、業務フローの可視化・電子化が叶い時間と距離の壁を取り払い、意思決定までのスピードを格段に上げることができるのです。  

 一見すると物理的な障壁を取り除くことがワークフローシステムの導入効果のようにも見えますが、これは表層化した課題の一部でしかありません。本質的には人と人、組織間の障壁を取り除くことこそがワークフローシステムの導入効果であり、私たちがお客様へ提供する価値だと考えています。社内コミュニケーションの質を向上させることが、私たちエイトレッドの最大の目的です。

 エイトレッドでは、中小法人向けの「X-point(エクスポイント)」、X-pointのクラウド版である「X-point Cloud(エクスポイントクラウド)」、大規模法人向けの「AgileWorks(アジャイルワークス)」の3ブランドを展開しています。これらはウェブブラウザ上で「まるで紙に書くような」直感的な入力フォームと日本の企業文化に則した操作性を追求し、これまで3,000社を超える企業・自治体・官公庁・教育機関などに導入されました。「ハンコ問題」が解消され、ペーパーレス化が進んだことにより業務生産性が向上したという声をお客様から多くいただいています。

 また、ワークフローシステム市場規模は2018年度から2023年度までに1年あたり平均13.2%の成長が予測されています(※)。昨今の社会環境の変化による導入社数や市場規模の成長は、変革へ取り組まれる企業の皆様の機運の高まりが反映されており、今後もさらに増え続けていくと思われます。

 私たちがこれまで築いてきた実績は、自社の課題に向き合い、さらなる進化を遂げようとされているお客様の数です。私たちは販売パートナー様と一丸となり、お客様の社内コミュニケーションの質を向上させるために努力や工夫を惜しみません。

 エイトレッドは設立以来、お客様並びに販売パートナー様の声をもとに製品を開発・改良、提供してまいりました。これからもお客様、販売パートナー様と共に進化し、成長を重ね、あらゆる人と企業のコラボレーションが円滑に進むよう積極的に取り組んでまいります。

※出所:2019年発刊 富士キメラ総研『ソフトウェアビジネス新市場 2019年版』

代表取締役社長  岡本 康広

 

 

<代表取締役社長 岡本 康広の略歴>

1971年島根県生まれ。1990年に上京、システムエンジニアとして自身のキャリアをスタートさせた。その後営業に転身し、1994年株式会社ソフトクリエイトに入社を果たす。最初の入社から現職に至るまでの間に二度、ソフトクリエイトグループを離れ、富士ソフト株式会社ではソリューション営業、合同会社DMM.comでは3Dプリント企画営業、そしてロボット事業を立ち上げ、事業責任者を歴任。2017年にソフトクリエイトグループへ三度目の入社。2018年、株式会社ソフトクリエイトホールディングスがM&Aした株式会社エートゥジェイの代表取締役副社長に就任。2019年6月より現職。これまでシステムエンジニア、営業、事業企画、アライアンス、広報、マーケティング、新規事業など幅広い経験を積んで、現在は経営に力をそそいでいる。

大切にしていることは信頼とスピード。営業時代、お客様との関わり合いの中でビジネスは最終的に人であるという気づきを得る。その後のキャリアでも人とのつながりと、つながることで起きる化学反応に魅力と可能性を感じ、現在は経営者として社内外のコラボレーション推進に取り組んでいる。

 

 

企業情報

トップメッセージ

代表取締役社長 岡本からのメッセージです。

ATLED WAY

株式会社エイトレッドのSTORY・MISSION・VISION・VALUE を紹介しています。

ブランド紹介

社名の由来、製品の由来など、株式会社エイトレッドのブランドを紹介しています。

会社概要

所在地や事業内容など、株式会社エイトレッドの基本情報をご覧いただけます。

アクセス

株式会社エイトレッドへお越しのお客様はこちらをご確認ください。

導入実績

エイトレッド製品の導入社数や導入企業様についてご紹介しています。

企業情報トップへ