ビジネスチャット Chatwork連携

コミュニケーションを円滑におこなえることが強みのビジネスチャット ChatworkとワークフローシステムX-pointを連携することで業務プロセスをより効率化できます。

ChatworkとX-point

ChatworkとX-pointを連携することで、承認依頼や差し戻し等のワークフロー通知を指定したチャットルームに自動通知できます。また、通知内の[URL]をクリックすれば直接X-pointの書類ページを開くことができます。

普段利用しているチャットルームへ自動通知されることで、チャットで円滑なコミュニケーションをとりながら社内業務手続きを進められます。

自動通知の種類

  • ワークフロー通知

    承認依頼、回覧依頼、完了通知、差し戻し通知、却下通知など
  • コメント通知

    コメントがあった際に対象ユーザーへ送る通知
  • 提出期限 設定通知

    提出期限を設定されたことを、対象ユーザーへお知らせする通知
  • 提出期限 提出通知

    提出期限が設定されたフォームを提出したユーザに対して送るサンキュー通知
  • 督促通知

    フォーム毎に設定された滞留日数を超過した承認待ち書類の承認処理を促す通知
ChatworkとX-pointの連携イメージ ChatworkとX-pointの連携イメージ

提出期限のお知らせをChatworkの「タスク」へ自動追加

X-point上で管理者が提出期限の設定をおこなうと、Chatworkの「タスク」へ自動追加することができます。

Chatworkの「タスク」へ自動追加イメージ

提出期限のお知らせが、Chatworkの「タスク」へ自動追加されることで、申請の遅延等の防止につながります。

ChatworkとX-pointの連携方法

X-point上「Chatwork通知先設定」の画面で「APIトークン」と通知先グループチャットの「ルームID」を設定し連携します。

  • 個人ユーザーがChatwork通知先設定をおこなう場合、X-point管理者がドメイン設定で変更を許可する必要があります。
ChatworkとX-pointの連携方法イメージ
  • APIトークン取得方法:「API Tokenを発行する」(Chatworkヘルプサイト)をご確認ください。
  • ルームID取得方法:通知先にしたいグループチャットのURL末尾「rid」に続く数字をそのまま入力してください。
ChatworkとX-pointの連携方法イメージ

「APIトークン」「ルームID」入力後、テスト送信をクリックしてください。設定ルームIDのチャットルームへテスト投稿がされます。

ChatworkとX-pointの連携方法イメージ

テスト投稿に問題がなければ、保存し設定完了です。

  • ChatworkはChatwork株式会社が提供するクラウド型ビジネスチャットツールです。

まずは(デト)をお試しください

無料トライアル(デモサイト)のイメージ画像

ご購入の前に操作イメージ等をご確認いただけるよう、
無料でご利用いただけるデモサイトをご用意しています。

X-pointの導入を
お考えの方

導入前のご相談や
ご質問はお気軽に
ください。

お気軽にお電話ください。

ご連絡確認後に営業担当よりご連絡いたします。

導入をご検討中の方へ

製品カタログ・ホワイトペーパー(eブック)はこちら。

デモサイトにて無料体験ができます。

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせください。

ご連絡確認後に営業担当よりご連絡いたします。

閉じる