ユーザー機能

AgileWorks(アジャイルワークス)は、管理者以外が利用する「ユーザー機能」も充実しています。書類が一括管理できる「仕事」画面、高い機能性を持った検索画面、関連書類の起票、連続承認・一括承認など、運用の自動化により、個別のワークフローを飛躍的に改善します。

書類を集約して一元管理

承認依頼、差し戻し、代理承認などユーザーが処理すべき書類は、全てトップ画面の「仕事」に届きます。この画面から自分が承認すべき書類の一覧や、申請した書類のステータス別一覧、これから回付される予定の書類の一覧などを参照することができます。

直感的に入力できる紙イメージの申請画面

申請書の入力、申請と承認、コメントやメモの入力、回付状況や履歴、関連した書類へのナビゲーションを配置し、書類に関する操作が「1画面」で行えるGUIを実現しました。ミスを防止するために自由入力を極力減らし、各種入力支援機能を備えています。自動入力・選択入力によって入力担当者とチェック担当者の労力をダブルで軽減します。また、過去に申請した書類をそのまま再利用することも可能です。

  • 初期値の自動取得
  • 日付はカレンダーからの参照入力
  • 金額の自動カンマ区切、自動計算(横計、縦計、四則演算)
  • マスタ参照入力
  • 添付ファイルの追加
  • コメント/メモの記録
  • 申請/承認後の印影描画
  • 過去申請書類のコピー
  • PDF出力

書類の管理効率をアップする優れた検索性

フォームの入力フィールドが全て、テキスト検索の対象となります。数値範囲や文字列検索、日付や部門での検索など、目的の書類をすぐに見付け出すことが可能です。

また、ひとつだけではなく、複数の条件を指定して検索できます。よく利用する検索条件の保存もできるため、検索の手間を削減できます。検索結果は、CSVやExcel形式のファイルかつ必要なレイアウトで出力することが可能です。出力可否の制限を掛ける機能も備えています。

検索例

  • 2016年度に承認完了されている稟議書
  • 件名に「至急」と入った書類すべて
  • 金額が100万円以上の稟議書
  • 申請者が「山田太郎」で承認中の作業報告書
  • 先月営業2部から申請された見積依頼書

連続承認・一括承認で迅速なワークフローを実現

組織の上位人員になるほど承認件数が多くなりますが、AgileWorksにはスピーディーに承認を行える「2つの機能」が備わっています。

連続承認

連続承認の設定

書類が連続で承認されます。

承認ボタンを押すと、即座に次の書類が出てくる機能です。次々に処理を行なっていくことができるので、処理件数が多くてもすぐに作業が終わります。

一括承認

承認待ちの一覧画面上で、まとめてチェックをして承認する機能です。一覧ビューの項目を自由に設定できるので、内容を確認した上で一括承認を行えます。一括承認の許可は、ビュー単位で設定が可能です。

管理業務を効率化する集計機能

書類が多く蓄積すると、データの集計が必要になってきます。AgileWorksでは、フォームの項目を条件に合わせて集計可能なので、書類全体のボリュームを一目で確認することが可能です。

AgileWorks 製品カタログダウンロードはこちらから

ワークフロー導入をご検討の方へ

お問合せはこちらから

03-3486-2812

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

ご連絡確認後に営業担当よりご連絡いたします。