インポート・エクスポート機能

AgileWorks(アジャイルワークス)は、人事システムと連携してデータを取り込む「インポート機能」を標準搭載しています。また、外部監査に対する「証跡(回付履歴)」をPDF化して印刷を行うほか、書類の検索結果をCSVやExcel形式のファイルとして出力する機能も備えています。

リハーサル実行とスケジュール実行による運用

人事システムデータの「インポート」は、組織、所属、ユーザーの情報はその発令にあわせ、事前に組織改編や異動データを差分または全件上書きで取り込むことができます。定期的に人事システムのデータを扱う日々の運用はスケジュール実行で行い、大幅な組織改編の際には、事前にリハーサル実行をして確認するなどの使い分けが可能です。

組織・ユーザーインポート機能

・スケジュール実行
・リハーサル実行による事前実行確認
・組織+所属など複数ファイルの同時インポートに対応
・取込方式の設定(全件/差分)
・文字コードの指定

外部監査にもスムーズに対応

外部監査に提出する書類には、回付履歴となる証跡PDFをセットで印刷し、提出することが可能です。証跡PDFのレイアウトは入力フォーム作成と同様に、自由なレイアウトで作成することができます。また、申請・承認などのシステム情報の表示先をマッピングして設定できます。

申請・承認書類リストをCSV、Excelに出力

申請・承認書類を一覧に表示し、CSVやExcel形式のファイルで出力できるため、データの加工や他システムへのインポート、分析用のデータとして活用することができます。各項目条件絞り込みを行い、必要な書類のみ一覧表示が可能です。

マスタデータのインポート機能も充実

AgileWorksのジョブ機能を利用し、インポートのジョブ設定を任意で追加できます。設定されたジョブの即時実行やスケジュール実行が可能です。標準マスタは、画面からのファイルを選択してインポートできます。

AgileWorks 製品カタログダウンロードはこちらから

ワークフロー導入をご検討の方へ

お問合せはこちらから

03-3486-2812

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

ご連絡確認後に営業担当よりご連絡いたします。