組織設定

AgileWorks(アジャイルワークス)では、ユーザー登録や組織変更の際、組織図に沿った登録や役職を束ねたグループ作成、部署を横断したグルーピングなどの設定が可能です。一括設定が行えるようになることで、効率的な組織管理が実現可能となります。

大規模組織の設定もカスタマイズなしで対応

AgileWorksは、大規模組織が持つ管理課題上のニーズから生まれました。大幅な組織改編や統廃合、長い決裁フロー、入れ替わるユーザーへの教育、多数の運用システム、そして内部統制。これらの課題に標準機能で対応することが可能です。

単一のフローのみにフォーカスするのではなく、ワークフロー全般をカバーすることで、実用性を追求しています。

人事システムとの連携を考慮した設計

AgileWorksでは、組織の構造やユーザーの所属に開始日と終了日が適用されるようになっているため、人事システムとの連携性に優れています。人事発令とワークフロー、両者を考慮したバランスの良い設計となっています。

余裕を持ったメンテナンスが可能

AgileWorksは、組織や所属に関するデータを履歴として持っているため、未来の組織図として「先付けメンテナンス」を行えます。組織の新設や統廃合、所属組織の異動など、発令データを事前に受け取り、組織改編の実行前から設定作業が可能です。

また、履歴モードを有効にすることにより、組織・フォーム・承認フローが履歴管理(版管理)されるようになります。

複雑な組織構造に対応するロール管理

セクションロール(役職)

所属する組織ごとにロール(役職)を割り当てることができます。主に「役職マスタ」として利用します。複数の所属への兼務にも対応しています。

ユニバーサルロール(役職)

組織横断的に割り当てることができるロールです。所属組織に紐付けず、回付経路やアクセス権限の相対指定に必要なロールを作ることが可能です。

AgileWorks 製品カタログダウンロードはこちらから

ワークフロー導入をご検討の方へ

お問合せはこちらから

03-3486-2812

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

ご連絡確認後に営業担当よりご連絡いたします。