株式会社テレビ朝日 様 ワークフローシステム導入事例

月200件に上る煩雑な紙による 総務申請業務を電子化 業務効率向上と標準化に加え、 働き方改革にも大きく貢献

「より魅力的かつ社会から求められる情報やコンテンツを提供し、夢や希望を持ち続けられる社会の実現に貢献する」を使命として掲げ、数々の人気コンテンツを世に送り出す株式会社テレビ朝日。
インターネットテレビ局ABEMA、SVODプラットフォームTELASA、デジタル動画広告配信プラットフォームUltra Impressionなどデジタル時代に対応するサービスを次々と展開し、コンテンツを軸とした「360°戦略」を推進している。
同時にAIやRPAなどを活用したスマートワーク、働き方改革を目指す同局は、月200件にも上る総務系の申請業務をAgileWorksにより電子化。業務の効率化と申請スピードの向上に大きな成果を実現した。

課題・背景
・数十種類もの紙の申請書による申請手続きの業務負荷が高い
・申請手続きを対面で実施する必要があり、時間や場所による制約が多い
・申請に関する業務知識が属人的になり、継承しにくい

業務効果
・16種、全体の約9割の申請業務を電子化し、設備予約などと連携してサービスを提供
・時間や場所に縛られない申請が可能となり無駄な時間の削減と、働き方改革にも寄与
・申請状況や進捗状況が共有でき、業務知識の継承にも役立つ

会社名 株式会社テレビ朝日
住所 〒106-8001 東京都港区六本木6-9-1
従業員数 1,261名(2019年3月現在)
事業内容 放送法による基幹放送事業および一般放送事業
URL https://www.tv-asahi.co.jp/
※横にスワイプしてください。

* 取材日時 2020年7月
* 記載の担当部署は、取材時の組織名です。