AgileWorks

学校法人帝京大学のワークフローシステム導入事例

紙の稟議書をデジタル化し、決裁の効率化と迅速な意思決定、ガバナンス強化を実現

全国に5カ所のキャンパスと12の教育機関、病院等を構える学校法人帝京大学(以下、帝京大学)。
従前から、全学的なデジタル化施策を推進してきた同大学は、AgileWorksの導入により、紙の稟議書のデジタル化に成功。
これにより、決裁業務の大幅な効率化やガバナンスの強化を実現したほか、全学的なIT基盤の統合も加速させている。

課題・背景

  • 拠点ごとのシステム運用が異なり、IT基盤が統合されていない
  • 紙の稟議書により、決裁業務で時間を要し、迅速な意思決定が阻害されている
  • 決裁業務の共有化や検索・閲覧の煩雑さが、ガバナンス強化の妨げになっている

業務効果

  • 紙の稟議書のデジタル化による、決裁業務の効率化・迅速化
  • 決裁業務のデータが一元化され、全体が可視化できた
  • 全学的なデジタル化施策の一部として、IT基盤の共有化に向けた意識改革に貢献

お客様プロフィール

会社名 学校法人 帝京大学
住所 〒173-8605
東京都板橋区加賀2-11-1
設立 1966年
従業員数 594名(大学内の事務職員数)
事業内容 教育、私立大学
URL https://www.teikyo-u.ac.jp/

アジャイルワークスにご興味ある方は、
お気軽にご相談ください。