富士ゼロックス株式会社 様 ワークフローシステム導入事例

営業業務に関わる300種を超える社内申請帳票を電子化 付帯業務削減により 顧客価値向上時間の創出と営業品質向上を目指す

1962年の創業以来、複合機を中心としたさまざまな商品・サービスを通じてよりよいコミュニケーション環境の構築を支援してきた富士ゼロックス株式会社。
そのビジネスは進化を続け、ICT領域の経営課題を共に解決するコミュニケーションカンパニーとして、ドキュメンテーション、セキュリティ、クラウドサービスなど幅広いソリューションを提供している。同社は今回、働き方改革の一環としてAgileWorksを活用した社内付帯業務削減を実行。
顧客価値向上時間の創出および営業品質向上に取り組んでいる。

課題・背景
・社内申請のために作成する帳票数が多く、営業の負荷が高い
・ExcelやWordでの作成は、二重入力が必要となり非効率
・メールでの回付は状況がわかりづらく、管理性が低い

業務効果
・基幹システムとの連携で各帳票にデータが引き継がれ、作成が効率的
・必要な帳票フォームが常に最新で、業務の正確性が向上
・状況が可視化され、コンプライアンスや監査上も有効

お客様プロフィール

会社名 富士ゼロックス株式会社
107-0052 東京都港区赤坂九丁目7番3号 〒107-0052 東京都港区赤坂九丁目7番3号
従業員数 39,825名(2020年3月期 連結)/7,504名(2020年3月期 単独)
事業内容 オフィス複写機、ワークステーション等の製造および販売、コンサルティング
URL https://www.fujixerox.co.jp/
※横にスワイプしてください。

* 取材日時 2020年7月
* 記載の担当部署は、取材時の組織名です。