G Suite(Google Apps) 連携

G Suite連携アダプタにより、X-pointとG Suiteがシングルサインオンで利用可能に。G Suiteアプリケーション群との連携を強みに、たとえば業務規定集を構築することもできます。

ご利用のG Suite(Google Apps)とワークフローの

G Suite(Google Apps)からシングルサインオンすることでX-pointへのログインなしで書類を表示する図

G Suite連携アダプタはG SuiteとX-pointをシングルサインオンで利用するオプションです。G SuiteへログインすることでX-pointの利用にはユーザーID、パスワードの入力が必要ありません。業務上不可欠なワークフローの申請書をGmailやカレンダーなどのG Suiteアプリケーションと一体となって利用できることで、社内外での創造的なオフィスワークを強力にサポートします。

Googleサイトとワークフローでできる

Googleサイトとワークフローで業務規定集を構築する図 Googleサイトへガジェット表示することも可能

Googleサイトは文書、スプレッドシート、プレゼンテーション、動画、スライドショーなどさまざまな情報を1か所に集めてコラボレーションサイトを構築できます。G Suite連携アダプタのシングルサインオン機能を使えばGoogleサイト上に社内規定集を構築して、提出に必要な申請書フォームを開くことができます。提出された申請書はワークフロー機能で適切な承認者へ回付されます。

G Suiteは、Google Inc.の登録商標です。

関連情報

参照 : グループウェア利用企業がワークフローシステムを導入する理由

まずは(デト)をお試しください

無料トライアル(デモサイト)のイメージ画像

ご購入の前に操作イメージ等をご確認いただけるよう、
無料でご利用いただけるデモサイトをご用意しています。

X-pointの導入を
お考えの方

導入前のご相談や
ご質問はお気軽に
ください。

お気軽にお電話ください。

ご連絡確認後に営業担当よりご連絡いたします。

導入をご検討中の方へ

製品カタログ・ホワイトペーパー(eブック)はこちら。

デモサイトにて無料体験ができます。

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせください。

ご連絡確認後に営業担当よりご連絡いたします。

閉じる