休暇申請の電子化をしたい

休暇申請は、年次有給休暇や特別休暇、休日出勤による代休申請、賃金の発生しない遅刻・早退・欠勤申請、遅刻がやむを得ない電車遅延申請など多岐に渡ります。申請内容によって従業員の賃金が変動するため、給与計算をおこなう部門では、各従業員に対して休暇申請の提出漏れや記載内容の確認作業が発生します。

  • ユーザー自身で残りの有給残数を確認できるようにしたい
  • 社員ごとの休暇取得日数や休暇の種類の集計をしたい
  • 上司の帰社を待たない処理や事後申請を行いたい

これらの「休暇申請にまつわる問題」を、ワークフローシステムであるAgileWorks (アジャイルワークス)は解決します。

申請作業を圧倒的に効率化

AgileWorksでは、管理者・ユーザーを問わず休暇申請の履歴が確認できるため、紙文書のように提出後の申請について問い合わせる必要がなくなります。当月の申請抜け漏れチェックはもちろん、残有給日数の確認も簡単に行うことができます。締日から給与計算までの短い日数での承認・決裁も、場所を選ばずどこからでもスムーズに進められます。

豊富なテンプレート

サンプルフォーム集には「休暇申請」で利用できるサンプルフォームを多数用意しているので、導入後すぐに活用することが可能です。