マスタ登録申請の電子化をしたい

製品や顧客、会計など多くのデータベースで共通して使用する基本情報であるマスタの登録は、重要度の高い業務とはいえ、かなりの人的リソースが費やされてしまっているのが多くの企業の現状です。また、申請時の入力ミスや抜け漏れ、進捗状況の不透明さなど、問題も数多く存在します。

  • 必須項目を設定して申請段階で必ず入力できるようにしたい
  • 入力漏れが防ぐことで登録完了までの時間を短縮したい
  • 作業の進捗状況をリアルタイム確認したい

これらの「マスタ登録申請の電子化にまつわる問題」を、ワークフローシステムであるX-point Cloud(エクスポイントクラウド)は解決します。

マスタ登録をよりスピーディに

X-point Cloudを導入することにより、あらゆる情報のマスタ登録が可能となります。さらに、本来なら時間の掛かる作業であるマスタ入力をより効率化するために、必須入力項目の設定や登録作業完了通知メールの送信など、様々な機能を搭載しています。申請時に、申請書の入力項目を全てマスタから選ばせるように設定することも可能です。

豊富なテンプレート

サンプルフォーム集には「マスタ登録」で利用できるサンプルフォームを多数用意しているので、導入後すぐに活用することが可能です。