クレーム報告管理業務の電子化をしたい

企業戦略における品質向上を考える際、重要な指標となるもののひとつがユーザーやクライアントなどの顧客から寄せられる「クレーム」です。スムーズな改善を行なっていくためには、現場で実際に起こっている事実をリアルタイムで把握できるような仕組み作りが必要不可欠です。

  • クレーム対応シートを全店舗に共有したい
  • サービス品質向上のための対応マニュアルを強化したい
  • クレームを集計しデータとして活用したい

これらの「クレーム報告管理業務にまつわる問題」を、ワークフローシステムであるX-point Cloud(エクスポイントクラウド)は解決します。

現場の状況をリアルタイムに把握

X-point Cloudはクレーム対応や、その後の管理業務にも活用することのできるワークフローシステムです。各店舗や支社はもちろん、経営層やマネジメント部門などトップレベルまで、リアルタイムでの情報共有が可能となります。ミクロの情報を漏らすことなく企業戦略に反映することができるようになり、サービスのさらなる品質向上に寄与します。

また、寄せられたクレームを自動的に蓄積するので、対応マニュアルの作成やデータとしての二次利用など、幅広い目的で活用していただけます。

豊富なテンプレート

サンプルフォーム集には「クレーム管理業務」で利用できるサンプルフォームを多数用意しているので、導入後すぐに活用することが可能です。