押印申請フロー

押印申請・捺印申請は、押印する文書に添付して申請をおこない、承認・決裁され、保管責任者により押印・捺印されます。申請時に押印・捺印にあたり問題がないか適切な承認フローで回付するだけでなく、どのような書類に押印・捺印したのかすぐに確認できるように管理が必要となります。

ワークフローシステムX-point Cloudで運用すると…

押印申請フローがよりスムーズに、スピーディーになります。すべての関係者が承認状況を確認でき、スマホ、タブレットなどのモバイル端末でアクセス可能。社に戻ることなく承認申請業務が行えます。決裁完了までに要していた時間が短縮され、意思決定スピードが向上。台帳管理やデータ二次活用など幅広い活用も可能です。

運用メリット

  • 関係者全員が承認状況をリアルタイムに確認
  • 押印申請書や添付書類の紛失がなくなる
  • モバイル対応で外出先でも承認業務ができる
  • 自動判別で承認者を選ぶ手間がなくなる
  • 申請書類の入力内容は自動集計される
  • CSV出力ができ台帳管理や二次活用に役立つ

押印申請で活用する関連テンプレート

サンプルフォーム集には「押印申請」で利用できるサンプルフォームを多数用意しているので、導入後すぐに活用することが可能です。

まずは(デト)をお試しください

無料トライアル(デモサイト)のイメージ画像

ご購入の前に操作イメージ等をご確認いただけるよう、
無料でご利用いただけるデモサイトをご用意しています。

ワークフローを詳しく
知りたい方はこちら
「ワークフローとは」

社内業務の効率化で
お悩みの方

ワークフローのご相談は
お気軽に
ください。

お気軽にお電話ください。

ご連絡確認後に営業担当よりご連絡いたします。

業務活用イメージ

あらゆる社内業務は電子化できる

他システムとの連携を想定した業務イメージ

業務活用イメージトップへ

ワークフローを業務に活用する無料セミナー

ワークフローシステム・X-point Cloudを社内業務に活用する方法を、無料セミナーでご紹介しています。

導入をご検討中の方へ

製品カタログ・ホワイトペーパー(eブック)はこちら。

デモサイトにて無料体験ができます。

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせください。

ご連絡確認後に営業担当よりご連絡いたします。

閉じる