年間に掛かる運用コスト

事業規模が大きくなればなるほど、システムの保守や管理に伴う人件費は増加していく一方です。数多くの企業が運用コストの削減を急務としています。

  • システム保守・管理の人件費を抑えたい
  • 組織変更や人事異動時の設定作業のコストを軽減したい
  • ワークフローで行う業務を増やす際の外注費を減らしたい
  • 一部門集中の管理体制に変更したい

これらの「人件費や管理体制に対する問題」を、ワークフローシステムであるAgileWorks(アジャイルワークス)は解決します。

パッケージ型のワークフローで業務負担を軽減

フルスクラッチでの開発や、属人的に行われたカスタマイズ型のワークフローと異なり、AgileWorksは大規模組織向けの機能をパッケージで標準搭載しています。そのため、自社でのカスタマイズを必要とせず、スムーズな導入が可能です。

マニュアルはもちろん、サポートサイトや専属のサポートチームをご用意しており、ご不明な点があればいつでも対応させていただきます。

版管理と事前設定が可能

AgileWorksは、組織図/フロー/申請項目、それぞれの版管理が可能なシステムです。事前に変更内容を設定して当日に反映させるだけでなく、過去の履歴を保存して随時参照することが可能です。そのため、切替作業をリアルタイムで行なったり、これまで蓄積したデータへの影響を考える必要がありません。

自社での業務追加が簡単

AgileWorksの入力項目は紙文書をイメージした画面で作成することができるので、これまで紙文書で行っていた業務や、表計算ソフトを使って更新していた情報などを、ワークフロー上にそのまま載せることが可能です。

また、アイコンを使った視覚的なフロー設定画面を採用しているので、紙に図を書くようなイメージで簡単にフロー作成を行えます。入力項目とフローはそれぞれ独立しているため、複数の入力項目に対して同一のフローを使用する、といった活用も可能です。