ペーパーレス対応から始める電子帳簿保存法対応~CTCが提案するワークフローシステムやRPAを組み合わせたデジタルトランスフォーメーション (DX)~

開催日
2021年06月21日(月) 14:00-15:45
開催場所
Webセミナー
対象
残り席あり

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、ビジネスの変革やリモートワークの導入に取り組む企業が増えています。
リモートワーク下において、より効率的に仕事を進めるためにはペーパーレス化対応が不可欠だと考えます。

本セミナーでは、ペーパーレス化を進めるにあたって検討が必要な電子帳簿保存法を徹底解説!
併せてご要望の多いワークフローやRPAを組み合わせたCTCが考えるペーパーレス化アプローチをご紹介します。

タイムスケジュール

14:00~14:10 CTCが考える電子帳簿保存法へのアプローチについて

電子帳簿保存法改正による保存要件の緩和(デジタル化)が加速する中で日々変化する業務に対応できる仕組み作り(環境)が必要です。
本セッションでは、CTCが考えるDX時代の電子帳簿保存法対応においてのアプローチ方法をご紹介します。

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
エンタープライズビジネス企画室 プロダクトビジネス推進部 佐藤 州一 氏
14:10~14:55 電子帳簿保存法の最新トピックスと法対応実績を多数持つ「SPA」のご紹介

テレワーク推進でニーズ急上昇中の電子帳簿保存法対応について、その最新トピックスと電子帳簿保存法対応に「SPA」が選ばれる理由についてご説明します。

ウイングアーク1st株式会社
Customer Experience統括部 Technical Sales部 法対応G 小野 優貴 氏
14:55~15:15 CTCグループが使用しているエンタープライズワークフロー「AgileWorks」のご紹介

直観的な操作で汎用的に利用できるワークフローパッケージをご紹介します。
稟議書や経費精算などの社内申請業務の効率化やその他の業務への活用など、ご利用ユーザー数の多いお客様ならではの管理課題をAgileWorksファーストユーザーCTCの事例を交えてご紹介させて頂きます。

株式会社エイトレッド
第1営業部 第2営業グループ 高橋 脩
15:15~15:35 UiPathとSPAの連携方式のポイントと事例紹介

OCRを搭載した文書管理ツールSPAとUiPathを併用することで従来出来なかった電子帳簿保存法への対応と紙業務の効率化が同時に実現可能です。本セッションでは、UiPathによりSPAを操作する際の実装方式の違いによるメリット・デメリット及び留意点を紹介するとともに、弊社内でSPAとUiPathを連携させて業務効率化を実現した事例をご紹介します。

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
エンタープライズシステム開発事業部 アドバンストテクノロジー推進部 内田 康晴 氏
15:35~15:45 質疑応答
※横にスワイプしてください。

セミナー概要

主催 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
共催 ウイングアーク1st株式会社
株式会社エイトレッド
日程 2021年6月21日(金) 14:00-15:45 (受付時刻 13:45)
場所 Webセミナー
参加費 無料
対象者 受講対象者:
・経理・財務、総務、経営企画、IT部門の方
・電子帳簿保存法の導入を検討されている方 
・ペーパーレス化/業務効率化にご興味のある方
※横にスワイプしてください。

対象製品