その業務は「テレワーク」でできる!! ~ 脱ハンコと円滑なコミュニケーションを実現するツールとは!? ~

開催日:
開催地:Webセミナー

対象製品:AgileWorks

新型コロナウイルスの感染拡大を防止による外出自粛で、大都市圏を中心に急激に進んだテレワーク。5月25日に非常事態宣言が全面解除された後、企業活動も通常の体制に向けて動き出しはじめました。

テレワークや時差通勤の流れが続くという声もありますが、徐々にテレワークから全員出社に戻りはじめています。

今回のテレワークでは、以下のような問題が社会問題として、多くのメディアなどで取り上げられていました。

  • コミュニケーション量減少による不安要素
  • ハンコを押すためだけに出社する「ハンコ出社」
  • ツールがなくそもそもテレワークできない

本セミナーでは、今回のコロナ渦で浮彫になった問題を解決する 業務アプリをご紹介いたします。

  • コミュニケーションツール「グループウェア」
  • ハンコ出社の解消、「ワークフローシステム」
  • どこからでも利用できる「クラウド」

タイムスケジュール

14:00~14:40

グループウェアでコミュニケーションレスを解消しよう!Garoon 編

テレワークで最も大事なのは、従業員同士のコミュニケーション。日々の業務を行う上で欠かせないのがグループウェア。
スケジュールや掲示板など、情報共有を行う上で必要な機能や、中堅・大規模組織でも管理しやすい機能がそろっています。​

本セッションでは、グループウェアの決定版「Garoon」をデモを交えながらご紹介いたします。

講師:サイボウズ株式会社

14:40~15:20

そのハンコ、まだ使う!?バックオフィス業務は電子化の時代到来! AgileWorks の紹介

テレワークは、Web 会議やチャットツール、リモートアクセスなど、自宅からの業務を可能にするためのツール導入が対策の中心でしたが、最近では「紙」と「ハンコ」が次に大きな課題になっていることが明確となってきました。

その課題を解決できるのがワークフローシステムであり、中堅・大規模組織の複雑な組織にも柔軟に対応できる「AgileWorks」をデモを交えながら紹介いたします。

講師:株式会社エイトレッド

15:20~15:30

テレワークは夢じゃない!?どこからでも利用できるアプリあります!

~ クラウド活用で実現する環境作り ~

そもそもテレワークができる環境がない・・・。
急遽テレワークを実施するって言われてもどうやって・・・???

本セッションでは、テレワークで使えるクラウドアプリを中心にご紹介いたします。

講師:株式会社ソフトクリエイト

セミナー概要

主催 株式会社ソフトクリエイト
共催 サイボウズ株式会社、株式会社エイトレッド
日程 2020年9月28日(月) 14:00-15:30 (受付開始:13:50)
会場 Webセミナー
参加費 無料
定員 100名
対象者 ・グループウェアを新規に導入、リプレイスをしたい企業
・既存のサイボウズのグループウェアやワークフローをクラウド化したい企業
・ワークフローでハンコ文化から脱却したい方
・決裁状況を可視化することで停滞を防止し意思決定を早め、業務効率の改善をしたい
・どこからでも利用できるテレワーク環境を導入したい

対象製品

  • AgileWorks

セミナートップへ

この記事をSNSで共有しませんか?
このエントリーをはてなブックマークに追加