お知らせ

株式会社エイトレッド、「ソフトウェアビジネス新市場 2021年版」 SaaSワークフロー市場にて5年連続となるシェアNo.1を獲得!

2021.08.25

ニュースリリース

「X-point Cloud」がSaaSワークフロー市場において21.7%の製品市場占有率(金額)を獲得し、 「AgileWorks」も販売好調によりパッケージワークフロー市場シェア2位の獲得に貢献。

ワークフローDXのリーディングカンパニーである株式会社エイトレッド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岡本 康広 以下、エイトレッド)は、株式会社富士キメラ総研(以下、富士キメラ総研)がソフトウェアの国内市場の調査結果をまとめた「ソフトウェアビジネス新市場 2021年版」において、ワークフロークラウドサービス「X-point Cloud(エクスポイント クラウド)」を展開しているSaaSワークフロー市場における2020年度の市場占有率推移(金額)でシェア第1位となりましたことをお知らせいたします。本結果より、SaaSワークフロー市場では2016年度から2020年度(実績)の5年連続で売上シェアNo.1となります。

富士キメラ総研によると、2020年度(実績)のワークフロー市場規模(金額)は全体127.7億円、その内パッケージ市場が100億円、SaaS市場が27.7憶円であることが分かりました。そして2020年度(実績)から2025年度(予測)にかけてCAGR(年平均成長率)も全体12.0%と右肩上がりでの成長が続き、SaaSに関しては28.0%と、クラウドサービス分野が今後も大きく成長していくと予測されています。

中堅・中小企業を中心に、テレワークを背景として申請業務をオンライン化することで、業務および業務プロセスの見える化、そしてデジタル化・効率化を目的とした新規導入が拡大した他、クラウドファーストとしてSaaSを導入する企業が増えており、2021年度以降も中堅・中小企業に加え、大規模企業においても新規導入が進むことで、引き続き市場が拡大する見込みです。

エイトレッドのワークフロークラウドサービス「X-point Cloud」は、リモートワークによるペーパーレス・脱ハンコ実現のためのワークフロー需要拡大を背景として、早期にワークフローシステムを導入したい企業がSaaSを選択したことから2020年度も売上が拡大しました。その結果、2020年度実績において21.7%の製品市場占有率を獲得、2016年度からの5年連続シェアNo.1獲得につながりました。

また、2020年度はパッケージ市場において、コロナ禍の影響によりIT投資が縮小されたこともあり、全社導入案件などの延期がみられた一方で、テレワークに対応したオンラインでの業務フローの構築を進める企業も多く、市場は横ばい推移となったと予想されます。そのような中、エイトレッドのワークフローシステム「AgileWorks」は、ノンカスタマイズで大手企業の要望に対応可能な点が評価され、順調に売上が拡大し、パッケージワークフロー市場占有率推移(金額)において2019年度に続き2年連続でシェア第2位獲得に大きく貢献しました。

ワークフローは、ペーパーレス・脱ハンコを目的とした業務デジタル化を実現するツールとして、テレワークや分散型ワークにおける基盤となるツールであり、2021年度以降は、引き続き申請業務のオンライン化が進むとともに、文書管理や電子契約、ファイル共有などの様々なシステムと連携することによって利便性が高まることもあり、ワークフロー市場は拡大基調で推移すると考えられます。エイトレッドは、「X-point Cloud」と「AgileWorks」の製品開発および、近年注力している他製品とのコラボレーション戦略をより一層強化し、これからもワークフローDXのリーディングカンパニーとして市場を牽引していきます。

富士キメラ総研刊行『ソフトウェアビジネス新市場 2021年版』(発刊日 2021年8月16日)より引用

ワークフローシステム『AgileWorks』について

『AgileWorks』は、複雑な業務にも対応する標準機能と高い拡張性を持つ中堅・大規模組織向けワークフローシステムです。

大規模かつ複雑な組織構造が考慮された設計で、人事異動や組織改編にも素早く柔軟に対応できます。社内のあらゆる申請手続きを電子化し、書類の「作る」「待つ」「探す」時間を短縮。周辺システムやグループウェアとの連携にも強く、システム運用の省力化を実現するほか、柔軟なアドオン開発も可能です。

『AgileWorks』

ワークフロークラウドサービス『X-point Cloud』について

『X-point Cloud』は、紙の書類イメージそのままに直感的な入力フォームで安心・お手軽に始められるワークフロークラウドサービスです。ワークフロー運用に必要なきめ細やかな機能を実装しており、ストレスなくペーパーレス化、データベース化を同時に実現。あらゆる申請業務を電子化することで、迅速な意思決定、業務効率化に繋げます。様々な業種・企業で導入されており、組織の特徴やそのニーズに合わせて利用が可能です。

『X-point Cloud』

株式会社エイトレッドについて

エイトレッドは、稟議書や総務・人事諸届、経費精算などの社内申請手続きを行うワークフローシステム「AgileWorks(アジャイルワークス)」「X-point(エクスポイント)」及び、ワークフロークラウドサービス「X-point Cloud(エクスポイントクラウド)」を開発、全国の販売パートナーを通じて3,500社を超える企業・公共・文教向けに導入されています。

    名称:株式会社エイトレッド(東証一部:3969)
    所在地:東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー
    代表者:代表取締役社長 岡本 康広
    設立:2007年4月
    事業内容:ワークフロープロダクトの製品開発・サポートサービス・クラウドサービス
    URL:https://www.atled.jp/