お知らせ

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 ワークフローシステム「AgileWorks」最新の活用事例を公開

2021.06.07

ニュースリリース

13年間、AgileWorksを継続利用300本の申請書を電子化し、承認申請業務のペーパーレス化を達成!

弊社が提供するワークフローシステム「AgileWorks(アジャイルワークス)」を13年間に渡りご利用いただいている、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柘植 一郎 以下、CTC)の最新の活用事例を公開いたしました。

「AgileWorks」導入事例|CTC様

課題・背景

  • 経営統合に伴い、社内の承認申請業が煩雑化
  • 内部統制の強化を狙い、申請書の電子化に着手
  • リモートワーク推進のため、ペーパーレス化が急務に
  • 業務効果

  • 導入7か月で約43,000時間の業務時間、約56,000枚の用紙を削減
  • 申請書のほぼ完全なペーパーレス化を実現
  • コロナ禍におけるリモートワークの実施にも迅速に対応
  • 導入企業コメント(事例紹介ページより抜粋)

    「当社が選定の要件としていたのは、①紙の申請書のデザインが生かせること、②柔軟な回付ルートを設定できること、③簡単に開発できること、④電子証跡が残るなど内部統制の要件を満たしていること、の4点でした。なかでも、①の要件が重要で、既存の紙の申請書をなるべく再現し、紙を長年使用してきたユーザーが抵抗なく利用できるようなシステムにしたいと考えていました。」

    「AgileWorksはユーザーからのクレームも極めて少ないです。私たちは社内の様々なシステムを管轄していますが、これほどクレームが少ないのは珍しい。それは、おそらく、操作性が高く、ストレスなく利用できているからだと思います。私たちは、システムの乗り換えを検討するうえで、クレームの有無を非常に重視しているので、今後もAgileWorksの利用は継続していくと見込んでいます。」

    ワークフローシステム『AgileWorks』について

    「AgileWorks」は、複雑な業務にも対応する標準機能と高い拡張性を持つ中堅・大手企業向けワークフローシステムです。大企業が抱える組織改編などの煩雑な社内業務や、社内のあらゆる場面における書類などの申請手続きを電子化。基幹系システムとの連携で、柔軟なアドオン開発も可能です。社内業務の迅速化で創造的なワークスタイルを実現します。

    組織概要

    伊藤忠テクノソリューションズ

    伊藤忠商事グループの主要子会社であり、SIer業界でも国内トップクラスの規模を誇るCTC。社員数はCTCグループ全体で9,000名超、売上高は2020年3月期で約4,870億円(連結)と、強大な組織基盤を有する。IT分野におけるトータル・ソリューションの提供で数々の実績を残してきたほか、近年では社内外に向けたDXソリューションの提供を通じて、社会全体のDXへの期待に応えている。

      名称:伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
      所在地:東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル
      代表者:代表取締役社長 柘植一郎
      設立:1979年
      事業内容:コンピュータ・ネットワークシステムの販売・保守、ソフトウェア受託開発、情報処理サービス、科学・工学系情報サービス、サポート、その他
      URL:https://www.ctc-g.co.jp/

    エイトレッド

    エイトレッドは、稟議書や総務・人事諸届、経費精算などの社内申請手続きを行うワークフローシステム「AgileWorks(アジャイルワークス)」「X-point(エクスポイント)」及び、ワークフロークラウドサービス「X-point Cloud(エクスポイントクラウド)」を開発、全国の販売パートナーを通じて3,500社を超える企業・自治体・官公庁・教育機関などに導入されています。

      名称:株式会社エイトレッド(東証一部:3969)
      所在地:東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー
      代表者:代表取締役社長 岡本康広
      設立:2007年
      事業内容:ワークフロープロダクトの製品開発・サポートサービス・クラウドサービス
      URL:https://www.atled.jp/