ワークフローシステム「X-point v2.5.00」リリース  クラウドワークフローX-point Cloudも同時バージョンアップ ~運用管理者向け機能改善~

X-pointブランド
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワークフローシステムX-point 最新版 X-point v2.5.00を2018年01月17日より提供開始します。
クラウドワークフローX-point Cloudにおいても同日提供開始となります。


今回は「より多くの業務で、よりカンタンに!」をコンセプトに、システム運用管理者向け機能を中心としたマイナーバージョンアップとなります。システム運用管理者様の負担を減らし、より多くの業務でご活用いただくことで働きやすい環境を提供します。

■概要
入力フォーム上のフィールド制御が管理画面で設定可能に。
例:・選択内容に応じて特定入力項目の表示/非表示、入力可否の設定
  ・特定の動作(クリック・入力変更等)をきっかけに入力項目を制御

管理画面上からさまざまな制御が容易になり、入力ミス防止・利用者からの問合せ減など、申請フローの効率化をノンプログラミングで実現します。


<その他新機能>
会計年度による自動採番、複製によるレポートや申請設定の簡素化、承認完了後の閲覧・修正・削除権限の付与、リモート入出力機能

プレスリリースはこちら

製品・新機能に関するお問い合わせは各製品お問い合わせフォームよりご連絡ください。

X-point:https://www.atled.jp/xpoint/

X-point Cloud:https://www.atled.jp/xpoint_cloud/

お知らせトップへ

この記事をSNSで共有しませんか?
このエントリーをはてなブックマークに追加