ATLED Work Platform

ATLED WORK PLATFORM
短期間で自社ブランドの
新規サービスを立ち上げる
ATLED Work Platform ロゴ

「ATLED Work Platform」とは

ATLED Work Platform(エイトレッドワークプラットフォーム 略称 : AWP)は、ワークフローシステムが標準搭載されたマルチテナント型クラウドアプリケーションプラットフォームです。ATLED Work Platformを用いてサービス提供する企業は独自のアドオン開発やアプリケーション構築を行うことができ、自社のシステムや専門領域のノウハウと融合させることで、自社ブランドのオリジナルソリューションとして顧客にサービス提供することができます。

自社サービスのワークフローオプションとしてATLED Work PlatformをOEMで活用したときのイメージ
ATLED Work Platformのイメージ クラウドアプリケーションプラットフォーム

ATLED Work Platformで実現できるサービスイメージ

  • 小売店、飲食店、サービスストア向けの申請や報告を管理、集計する「クラウド店舗管理アプリ」
  • 複合機や文書管理システムと連動した「ペーパーレスソリューション」
  • サービスマンやセールスドライバーのモバイル端末で業務報告や業務指示で利用する「モバイルワークアプリ」
  • IoT搭載機器と連動して、サービス部門に在庫や故障の情報を共有する「IoT連携ソリューション」
  • クライアントとの受発注や契約管理の進捗確認、報告業務を行う「企業間業務管理アプリ」
  • グループ企業間やグループ企業全体の申請業務の「シェアードワークフローサービスアプリ
  • サービス利用申請、予約受け付け、証明書発行 手続きなどを行う「カスタマーサービスアプリ」
  • サポート、ヘルプデスク業務の受け付け、社内での情報共有、社内依頼を管理する「インシデント管理アプリ」

サービス提供イメージ詳細はこちら

開発責任者インタビューをダウンロード

ITビジネス情報誌の週刊BCNに、開発責任者インタビューが掲載されました。開発経緯やワークフローに対する想いを語っています。

週刊BCNの開発責任者インタビューのイメージ

ATLED Work Platform

メリット

ATLED Work Platformのメリットについてご紹介します。

ATLED Work Platformの特長

ATLED Work Platformの5つの特長についてご紹介します。

サービス提供イメージ

ATLED Work Platformのサービス提供イメージについてご紹介します。

ATLED Work Platformトップへ