申請書をかんたん作成

X-pointはさまざまな入力支援機能をご用意しています。書類申請者の手間が軽減でき、簡単に申請書が作成できます。社内で利用されている業務規程集に沿った申請業務が行えます。

社内規程に合わせたフォルダ命名ができるので

管理画面

システム管理者によりあらかじめ用意された申請書フォルダから、申請に利用するフォームを選択します。

  • 勤怠届
  • 稟議
  • 経費精算

といった形で、社内の業務規程集がそのままWebシステムになったかのように活用できます。

入力支援機能により、

X-pointにはさまざまな入力支援機能があるから、申請者の手間を減らし、ミス無くすばやく申請を進めることができます。入力支援機能は「ノンプログラミング」の設定だけで実現できます。プログラム開発しないので、自社でのフォーム作成、運用が可能になります。

初期設定値の画面
初期設定値
日付カレンダー入力の画面
日付カレンダー入力
マスタからの選択入力の画面
マスタからの選択入力
数値自動計算の画面
数値自動計算

必須入力箇所を教えてくれるので

入力内容確認アラート

必須入力チェックや、ステップ別の編集権限設定ができるから、申請者に必ず入力して欲しい部分は、入力しないと先へ進めません。

「紙では必須項目が入力されず、管理部門によるチェックが大変」という問題も起こりません。

入力方法のアドバイス機能を備え、

入力方法のアドバイスをするツールチップ機能

ツールチップ機能を使えば、入力フィールドごとに入力方法を指南することができます。

使いやすく、入力しやすい入力フォームにすることで、システムに不慣れな方でもすぐに慣れることができます。

申請番号や印影の設定ができ、

申請番号や印影の設定

申請Noを自動採番したり、申請印を押印することもできます。自動採番は、数字のカウントアップだけではなく固定の文字列+連番、西暦+連番といった番号体系を定義することができます。

また、申請時だけで無く、途中の承認ステップで採番したり、1つの申請書で複数の自動採番(申請No、受付No、決裁No等)を利用することもできます。

まずは(デト)をお試しください

無料トライアル(デモサイト)のイメージ画像

ご購入の前に操作イメージ等をご確認いただけるよう、
無料でご利用いただけるデモサイトをご用意しています。

X-point Cloudの導入を
お考えの方

導入前のご相談や
ご質問はお気軽に
ください。

お気軽にお電話ください。

ご連絡確認後に営業担当よりご連絡いたします。

導入をご検討中の方へ

製品カタログ・ホワイトペーパー(eブック)はこちら。

デモサイトにて無料体験ができます。

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせください。

ご連絡確認後に営業担当よりご連絡いたします。

閉じる