thum_soumu01総務・情シスへの申請ワークフロー

新たな社員が入社するとき入館カードの準備、携帯電話やパソコンの貸与、各種システムのアカウント作成 など、多岐に渡った依頼が必要です。このような総務、情シスへの諸届けをX-pointでワークフロー化することで、今どれくらいの作業が、どこまで進んでいるのか、が見える化され、依頼者も作業者も効率的な仕事が行えるようになります。

入社時の手続きは全てX-pointで

「アカウント申請」で入館カードの作成、メールアドレスの作成、各種システムのアカウント発行など、すべてのID発行業務を集約することができます。PCや携帯電話の手配、BYODの申請、定期券の申請、名刺の発行依頼など、他に必要な準備事項もすべてX-pointに集約して煩雑な届出を一元化しましょう。

「依頼した件どうなってます?」が無くなる

総務、情シスに日々くる多くの作業依頼。X-pointで回せば、誰がどの依頼に対応して、どこまで進んでいるのかをリアルタイムに把握することができます。承認フローだけでなく、実業務の流れが見える化されるので、「依頼した件どうなってます?」の問い合わせが無くなります。

作業依頼をインシデント管理してノウハウ共有

「結果どう対応したか」をインシデントとして管理することでノウハウが共有できます。「昨日技術部から来た依頼と同じようにやっといて」と依頼できるから作業者の効率もUP。依頼データを集計すれば、作業量のピークがわかるだけでなく、手間がかかっている作業を割り出して改善行動にもつなげられます。

ペーパーレスとクリアデスクを実現

「アカウント申請」「セットアップ作業申請」「名刺作成依頼」「住所・定期の変更届」「給与振込先の変更」「源泉徴収・在籍証明の交付」「慶弔届け」 「PC破棄申請」など、あなたのオフィスの申請書類をX-pointでまるごと電子化して、ペーパーレスとクリアデスクを実現。ワークスタイルを変えましょう。

総務・情シスへの申請ワークフローフォーム集

ワークフロー導入事例

その他X-point利用シーン