製品リリース定義

バージョン表記について

X-pointのバージョン番号は以下のように表します。

メジャーバージョン(メジャーバージョンアップ時に変更)/マイナーバージョン(マイナーバージョンアップ時に変更)/リビジョン(アップデート時に変更)

最新モジュールのリリースについて

X-pointの最新モジュールは以下のバージョンアップ、アップデートによりリリースされます。

◀テーブルはスクロールできます
リリース名称内容変更されるバージョン番号
メジャーバージョンアップ製品の大幅な改訂を含むリリースです。メジャーバージョン
マイナーバージョンアップ新しい機能を含むリリースです。
機能改善および不具合の解決が含まれます。
マイナーバージョン
アップデート不具合の解決を目的としたリリースです。
小規模な機能改善を含む場合があります。
リビジョン
パッチ緊急性の高い不具合の解決を目的としたリリースです。リビジョン

バージョンアップにおける考え方

バージョンアップ、アップデートを行う場合の基本的な考え方を以下に説明いたします。

バージョンアップ、アップデートは下表のような考え方で問題解決、新機能、機能改善を行います。また、上位バージョンは過去のバージョンでの問題解決、新機能、機能改善をすべて含みます。

◀テーブルはスクロールできます
問題解決新機能
機能改善
大幅な改訂を含む
仕様変更・新機能
メジャーバージョンアップ
マイナーバージョンアップ○(※)×
アップデート××
パッチ××

機能改善には仕様変更を伴う場合がありますので、ご了承ください。

サポートの考え方について

  • X-pointサポートサービスはご利用のメジャーバージョンがサービス範囲となります。メジャーバージョンアップを行う際には、当該メジャーバージョンのライセンスサービスにご契約を変更していただきます。
  • メジャーバージョンごとのサポート期間については「エイトレッドプロダクトライフサイクル」に準拠します。
    「エイトレッド製品ライフサイクルポリシー」について
  • アップデートリリースは最新マイナーバージョンに限定されます。過去のマイナーバージョンにつきましてはアップデートはリリースされません。ご利用のバージョンでの問題解決を行う場合は最新マイナーバージョンの適用をお願いいたします。
導入をご検討中の方へ

製品カタログ・ホワイトペーパー(eブック)はこちら。

デモサイトにて無料体験ができます。

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせください。

ご連絡確認後に営業担当よりご連絡いたします。

閉じる