X-pointバージョン別動作環境

更新日 2019年5月8日

サーバ動作環境 / クライアント動作環境 / オプション
クラウド版の動作環境一覧はこちら

サーバ動作環境

■対応OS

製品版対応OS v2.7 v2.6 v2.5 v2.4 v2.3 v2.2 v2.1 v2.0
OpenJDK版 OracleJDK版 OracleJDK版 OracleJDK版 v2.4.03以降 v2.4.02以前 OracleJDK版 OracleJDK版 OracleJDK版 OracleJDK版
OracleJDK版
Windows Server 2019 64bit × × × × × × × × × ×
Windows Server 2016 64bit × × × × × × ×
Windows Server 2012 R2 64bit × × × ×
Windows Server 2012 64bit × ×
Windows Server 2008 R2 SP1 64bit ×
Windows Server 2008 SP1/SP2 64bit ×
32bit ×
Red Hat Enterprise Linux 7 64bit × × × × × × ×
Red Hat Enterprise Linux 6 64bit ×
32bit ×
Red Hat Enterprise Linux 5 64bit × × × × × (*1-1) (*1-1) (*1-1) (*1-1) (*1-1)
32bit × × × × × (*1-1) (*1-1) (*1-1) (*1-1) (*1-1)

(注意事項)
(*1-1) RHEL5.5以降に対応しています。
・X-pointをアップデートする際に、アップデート後のX-pointのバージョンがお使いのOSで動作対応されている事を上記表で確認してください。
・仮想環境(Hyper-V Server、VMware、Xen等)にて動作させる場合、仮想環境でしか発生しない障害は、サポートの対象外となります。
・X-point v2.4.01以降のインストーラ/アップデータは、対応OS別に提供されています。ご利用のOSに対応したものを入手してご利用ください。
・OpenJDK版は、Windows2008R2以前、及び32bit版等、今後シェア縮小が予想されるサーバー環境がサポートされません。
・OracleJDK版を継続利用される場合は後発的なJDKの問題がサポートされない点にご留意ください。

体験版対応OS v2.7
OpenJDK版 OracleJDK版
Windows Server 2019 64bit × ×
Windows Server 2016 64bit ×
Windows Server 2012 R2 64bit ×
Windows Server 2012 64bit ×
Windows Server 2008 R2 SP1 64bit ×
Windows Server 2008 SP1/SP2 64bit ×
32bit ×
Windows 10(体験版のみ) (*1-2) 64bit ×
32bit ×
Windows 8.1(体験版のみ) (*1-2) 64bit ×
32bit ×
Windows 8(体験版のみ) (*1-2) 64bit × ×
32bit × ×
Windows 7(体験版のみ) (*1-2) 64bit ×
32bit ×

(注意事項)
(*1-2) クライアントOSへのインストールは体験版のみ対応しております。製品版はサーバーOSにインストール頂く必要があります。
体験版の対応OSはWindowsのみとなっております。Linuxには対応しておりません。
・X-point v2.4.01以降の体験版インストーラは、対応OS別に提供されています。ご利用のOSに対応したものを入手してご利用ください。
・OpenJDK版は、Windows2008以前、及び32bit版等、今後シェア縮小が予想されるサーバー環境がサポートされません。
・OracleJDK版を継続利用される場合は後発的なJDKの問題がサポートされない点にご留意ください。


■対応アプリケーションサーバー

アプリケーションサーバー/Webサーバー v2.7 v2.6 v2.5 v2.4 v2.3 v2.2 v2.1 v2.0
Tomcat 7.0 / Apache 2.4 × × × × ×
Tomcat 7.0 / Apache 2.2 ○(*2-1) ○(*2-1) ○(*2-1)

(注意事項)
(*2-1)Apache2.2に関しては提供元のサポートが終了しています。
X-point v2.5以降で、Apache 2.4に対応しておりますので
Windows版に関してはApache v2.4 + X-point v2.5以降でのご利用をご検討ください。
Linux版に関してはOS同梱のApacheをご利用頂いておりますのでOSバージョンをご確認の上
対応をご検討ください。
・X-pointをアップデートする際に、アップデート後のX-pointのバージョンがお使いのアプリケーションサーバーで動作対応されている事を上記表でご確認ください。


■対応データベース

データベース v2.7 v2.6 v2.5 v2.4 v2.3 v2.2 v2.1 v2.0
v2.4.02以降 v2.4.01以前
PostgreSQL 9.5.3 × × × × ×
9.1.4 × × × ×
Oracle Database 18c × × × × × × × ×
12c R2 × × × × × ×
12c R1 × × × ×
11g R2
11g R1 × × × ×
10g R2 × × × × ×

(注意事項)
・Oracle Databaseが動作するOSはオラクル社の製品サイトにてご確認ください。
・Oracle Database Express Editionには対応しておりません。
・X-pointをアップデートする際に、アップデート後のX-pointのバージョンがお使いのデータベースで動作対応されている事を上記表でご確認ください。


クライアント動作環境

■対応ブラウザ

OS ブラウザ v2.7 v2.6 v2.5 v2.4 v2.3 v2.2 v2.1 v2.0
v2.4.03以降 v2.4.02 v2.4.01以前
Windows Google Chrome × ×
Windows Microsoft Edge × × × × × × ×
Windows Microsoft Internet Explorer 11(desktopモードのみ) × ×
Microsoft Internet Explorer 10(desktopモードのみ) × × × × × ×
Microsoft Internet Explorer 9 × × × × ○(*4-1)
Microsoft Internet Explorer 8 × × × × ×
Microsoft Internet Explorer 7 × × × × × × ×
Microsoft Internet Explorer 6 (SP2以上推奨) × × × × × × ×
Windows Firefox ESR60, 65 × × × × × × × × ×
Firefox ESR60, 60 × × × × × × × × ×
Firefox 57 × × × × × × × × ×
Firefox 55 × × × ○(*4-2) × × × × × ×
Firefox 52 × × × ○(*4-3) × × × × × ×
Firefox ESR52 × × × × × × × ×
Firefox ESR45、47 × × × × × × × × ×
Firefox ESR38、39 × × × × × × × × ×
Firefox ESR31、34 × × × × × × × × ×
Firefox ESR24、25 × × × × × × × × ×
Firefox ESR17、19 × × × × × × × × ×
Firefox ESR10、13、14 × × × × × × × × ×
Mac Apple Safari 11 × × × × × × × × ×
Apple Safari 10 × × × × × × ×
Apple Safari 9 × × × × × × × × × ×
Apple Safari 8 × × × × × × × × × ×
Apple Safari 7 × × × × × × × × × ×
Apple Safari 6 × × × × ×
Windows
Mac
Apple Safari 5.1.x × × × × × × × × ×

(注意事項)
(*4-1) v2.4.02以降をInternet Explorer9にてご利用される場合、Windows Vistaでのご利用に限定されます。
(*4-2) v2.4.04にのみ対応しています。
(*4-3) Firefox 52は、v2.4.03にのみ対応しています。
・ブラウザはセキュリティとパフォーマンス向上を理由に各バージョン利用できる最新のものをご利用いただくことを推奨しております。
・管理者サイトは基本的にInternet Explorerにのみ対応しています。
 v2.5~v2.7についてはEdge44.17763.10でのご利用もサポートされます。
・Windows8以降については、デスクトップモードにのみ対応しています。


■スマートフォン/タブレット

OS ブラウザ v2.7 v2.6 v2.5 v2.4 v2.3 v2.2 v2.1 v2.0
Android Chrome for Android ×
iOS Mobile Safari(iOS 12) × × × × × × ×
Mobile Safari(iOS 11) (*5-3) × × × ×
Mobile Safari(iOS 10) × (*5-2) × × × ×
Mobile Safari(iOS 9) × (*5-1) × × × ×
Mobile Safari(iOS 8) × × × × × ×
Mobile Safari(iOS 7) × × × × ×
Mobile Safari(iOS 6) × × × ×
Mobile Safari(iOS 5) × × × ×
Mobile Safari(iOS 4) × × × × × × ×

(注意事項)
(*5-1)v2.4.01から対応しています。
(*5-2)v2.4.03から対応しています。
(*5-3)v2.4.04から対応しています。
・Windowsタブレット端末には対応していません。


■eFormMaker動作対応OS

・バージョン2.1以降のeFormMakerはJavaを内包する形式でインストールされます。
 クライアントPCにインストール済のJavaでは動作致しませんので、インストール済のJavaのバージョン変動の影響を受けません。
 よって、インストール先のOSのバージョンで「バージョン毎の利用可否」をご判断頂く事が出来ます。
・バージョン2.7以降のeFormMakerは、インストール先のOsbit数を判断し、OpenJDK/OracleJDKをインストールします。

OS v2.7 v2.6 v2.5 v2.4 v2.3 v2.2 v2.1
OpenJDK版 OracleJDK版 OracleJDK版 OracleJDK版 v2.4.03以降 v2.4.02 v2.4.01以前 OracleJDK版 OracleJDK版 OracleJDK版
OracleJDK版
Windows 10 64bit × × × ×
32bit × × × ×
Windows 8.1 64bit × × ×
32bit × × ×
Windows 8 64bit × × × × × ×
32bit × × × × × ×
Windows 7 64bit ×
32bit ×
Windows Vista 64bit × × × × × (*6-1) (*6-1)
32bit × × × × × (*6-1) (*6-1)
Windows XP SP2以降 64bit × × × × × × × × ×
32bit × × × × × × × × ×

X-pointバージョン v2.7 v2.6 v2.5 v2.4 v2.3 v2.2 v2.1
OpenJDK版 OracleJDK版 OracleJDK版 OracleJDK版 OracleJDK版 OracleJDK版 OracleJDK版 OracleJDK版
同梱Java 11.0.1 1.8.0_51 1.8.0_51 1.8.0_51 1.8.0_51 1.7.0_13 1.7.0_13 1.7.0_13

(注意事項)
(*6-1) v2.4.00以降のeFormMakerはWindows Vista SP2以降に対応しています。

バージョン2.0以前のeFormMakerはクライアントPCにインストール済のJavaのパスを指定して導入する形式になっております。
よって、インストール済のJavaのバージョン変動の影響を受ける事となるので、以下の対応表にあるOSとJava SEのバージョンを参考に「バージョン毎の利用可否」をご判断頂く必要があります。

OS v2.0
Windows 8.1(32/64bit) Java SE 1.7.0_13以降 ×
Windows 8(32/64bit) Java SE 1.7.0_13以降 ×
Windows 7(32/64bit) Java SE 1.7.0_03以降
Java SE 1.6.0_25以降
Java SE 1.5.0_11以降 ×
Windows Vista Java SE 1.7.0_03以降
Java SE 1.6.0_25以降
Java SE 1.5.0_11以降 ×
Windows XP SP2 Java SE 1.7.0_03以降
Java SE 1.6.0_25以降
Java SE 1.5.0_11以降 ×

(注意事項)
・Windows XPでeFormMakerを利用する場合、マイクロソフト社の製品サポートが終了していますのでご注意ください。
・Windows8以降については、デスクトップモードにのみ対応しています。


■OS別動作対応Adobe Reader(PDF表示用)バージョン

OS Adobe Reader動作推奨バージョン
Windows 10 (32/64bit) Adobe Acrobat Reader DC
Adobe Reader 11.0以降
Windows 8.1(32/64bit) Adobe Acrobat Reader DC
Adobe Reader 11.0以降
Windows 8 (32/64bit) Adobe Acrobat Reader DC
Adobe Reader 10.0以降
Windows 7 (32/64bit) Adobe Acrobat Reader DC
Adobe Reader 9.2以降
Windows Vista Adobe Reader 8.1以降
Windows XP SP2 Adobe Reader 7.1以降
Windows 2000 SP4以降 Adobe Reader 6.0以降
Mac OS 10.5、10.6 Adobe Reader 9.4以降

(注意事項)
・上記動作推奨バージョンはアドビ社の公表に基づく参考情報です。詳細情報に関してはアドビ社の製品サイトにて確認してください。


オプション

■オプション動作対象X-pointバージョン

オプション v2.7 v2.6 v2.5 v2.4 v2.3 v2.2 v2.1 v2.0
v2.4.03以降 v2.4.02以前
PDF印刷(サーバーモジュール) PDF印刷オプション
LDAP認証オプション ActiveDirectory (*8-3) (*8-3) (*8-3) (*8-3) (*8-3) (*8-3) (*8-3) (*8-3)
SSO連携オプション
サイボウズkintone連携 kintone(アプリ) × × × × ×
サイボウズガルーン連携アダプタ Garoon 4.10.x × × × × × × × ×
Garoon 4.6.x (*8-11) × × × × ×
Garoon 4.2.x (*8-9) × × × ×
Garoon 4.0.x × × ×
Garoon 3.7.0~ (*8-4)
Garoon 3.5.0~
Garoon 3.0.0~
Garoon 2.5.3~2.5.4 × × × × ×
Garoon 2.1.2~2.5.2 × × × × × × × ×
サイボウズOffice連携アダプタ Office 10.8.0~ (*8-11) × × × × ×
Office 10.7.0~ × × × × ×
Office 10.6.0~ × × × × ×
Office 10.5.0~ (*8-10) × × × ×
Office 10.4.0~ (*8-9) × × × ×
Office 10.3.0~ × × × ×
Office 10.2.0~ × ×
Office 10.1.0~ × ×
Office 10.0.0~ (*8-5) ×
Office 9.3.0~ × × × × (*8-4)
Office 9.2.0~ × × × × (*8-4) (*8-4) (*8-4) (*8-4) (*8-4)
Office 9.0.0~、9.1.0~ × × × ×
Office 8.1.3~ × × × ×
Office 8.0.0~8.1.2 × × × ×
Office 7.0.0~(*8-1) × × × × × × × ×
Office 6.6.0~ × × × × × × × ×
サイボウズリモートサービス リモートサービスマネージャー 3.1.0~
リモートサービスマネージャー 3.0.0(*8-2)、3.0.1~ (*8-6) (*8-6) (*8-6) (*8-6) (*8-6) (*8-6) (*8-6) (*8-6)
ネオジャパンdesknet'sNEO連携アダプタ desknet's NEO small / ENT V5.2 × × × × × × × ×
desknet's NEO small / ENT V5.1 × × × × × × × ×
desknet's NEO small / ENT V5.0 × × × × × × ×
desknet's NEO small / ENT V4.0 (*8-11) × × × × ×
desknet's NEO small / ENT V3.5 (*8-9) × × × ×
desknet's NEO small / ENT V3.0 R1.0~1.4 × × × ×
desknet's NEO small / ENT V2.5 R1.0~1.2 × × ×
desknet's NEO small / ENT V2.0 × ×
desknet's NEO small / ENT V1.0 ×
ネオジャパンdesknet's連携アダプタ desknet's Enterprise / Middle Edition Ver.8 ×
desknet's Standard Edition Ver.7 ×
Google Apps連携オプション 「OpenID Connect」認証 (*8-7) × ×
「OpenID 2.0」認証 × × × × × ×(*8-8) ×(*8-8) ×(*8-8) ×(*8-8)
SharePoint連携オプション Office 365 / SharePoint Online × × ×
SharePoint Server 2016 STD / ENT × × × × × × × ×
SharePoint Server 2013 STD / ENT × × ×
SharePoint Foundation 2013 × × ×
モバイルオプション
承認完了書類外部出力オプション

(*8-1)Officeのログイン方法が「ログイン名を入力する」の場合は利用できません。
(*8-2)サイボウズ社から提供されるX-point向けパッチが必要です。詳しくはサイボウズ社までお問合わせください。
(*8-3)v2.1以降ではWindows Server 2012のActive Directoryに対応しています。
(*8-4)一部機能制限があります。詳しくはお問合わせください。
(*8-5)v2.1.01より対応しています。
(*8-6)v2.1以降ではリモートサービスマネージャー 3.0.0には対応していません。リモートサービスマネージャー 3.1.0のご利用を推奨します。
(*8-7)v2.2.02から対応しています。
(*8-8)Google Appsの仕様変更に伴い、「OpenID 2.0」認証での連携はできなくなりました。最新のX-pointにバージョンアップをご検討ください。
(*8-9)v2.4.01から対応しています。
(*8-10)v2.4.02から対応しています。
(*8-11)v2.4.04から対応しています。

(注意事項)
・オプションを追加可能なX-pointのエディションに関しては、X-pointの製品サイトにて確認してください。


Copyright(C) ATLED CORP. All Rights Reserved.